記事一覧

演技力

なんでも担当です。



私は自分で拾うこともありますが、
kikiさんから保護している子猫を預かる事があります。

うちに来た子には「甘やかし」をベースに咬み具合、
世の中には怖い事もあるってことを特に教えています。
あとは「私にだけ」懐かないように心がけています。


うちは保護部屋(もう物置)で猫を預かります。
戸を開けようとすると、大体こんな感じになります。
12039715_608414155968240_6192724155592207449_n.jpg
猫の数だけ猫の手も出てきます。

入ろうとするとほぼ全員でダッシュしてきます。
12079320_615331808609808_4009330397469420284_n.jpg
これが玄関だったら脱走もんです。

飛び出すと危ないっていう事を教える為に!
大きい声を出しながら入ります。
今日は「ドンジャラゲー!」でした。
毎日戸の前で「今日はなんていおうか」って考えています。
なんて言ったらやつらはびびるだろうか。。。

その結果↓
12009750_607961136013542_5814743041516254351_n.jpg
ねーねー、なにしてるのー?



コホン、効果はさておき続きましてー、



スガヌマ。
12065745_616583725151283_2243730893992256026_n.jpg
置いたら置いたところで置いた形で寝ます。

いい子だけど、油断してますね。

キミは黒いんだから、電気消した部屋の真ん中で
こんな風に寝てたら踏んだり蹴ったりよ。

踏まれない子になる為に!
時々目を見開いて両手を広げて足を上げながらドスドスと猫たちを追いかけます。
「イーヒッヒッヒッヒ!」

その結果↓
12108107_616583108484678_1042072627404845142_n.jpg
あそぶ?


どうか踏まれない子になります様に。願望。




最後は咬み具合。
もしも子猫が「痛い!」ってぐらい咬みついてきたら、
咬みつかれたまま、猫の鼻の穴に向かって息を吹きます。
吹き矢を吹くくらい思いっきり「フッ!」
こうすると、猫は一瞬息ができないらしく、
びっくりして離すのです。
繰り返すとだんだん咬み具合を学習していきます。
※吹く具合は調節して下さい。

これだけは効果があります。
(この技は色んな場面で使えます!)
小さいうちに咬み具合を知らないと、
大人猫に咬まれたら手なんかさくっと穴があきます。


この方法を知らなくて、うちの子には咬み返したりしてましたが、
効果も薄く、口が毛だらけになります。
ぺっぺっ。


子猫たち、楽しく大事に預かっております。ぺっぺっ。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

きーちゃんち

きーちゃんちとは。

きーちゃんちランキング!

[ジャンルランキング]
ペット
589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

156位
アクセスランキングを見る>>