記事一覧

春の嵐は大嵐!

やっと一息ついてます。
例年、覚王山春祭が終わって、そろそろGWだね~というタイミングで仔猫保護が始まるのですが、今年は春祭でお会いした方からの相談で、春祭翌日から怒涛の猫保護開始!
もういろいろありすぎて…(笑)
現在kiki宅にいる猫さんたちをアップしておきます。

キジハさんチーム
11    黒  ♂
12    黒  ♂
13    キジ白  ♂
14    キジトラ  ♂
(  追加子育て依頼  サクラ  ♀・シマミ  ♀)

クロハさんチーム
15   黒スモーク  
16   グレー
17   グレー白
18   キジトラ  ♂  (愛護センターより)
19   キジトラ  ♀  (愛護センターより)

22  キジトラ  ♂  (コクシローくん)
☆キジハさん親子には、春祭で千種区某所のTNRの相談を受けたご縁で出会いました。
相談者さんははじめてのTNRに悪戦苦闘。数日間不眠不休で頑張ってついにTNR完了直後に「近所の家の庭で仔猫がうまれている。どうしたらいいでしょう?」ホッと一息ついてる最中のことでした。即再出動。何とか親子で保護できたので良かったです。(1週間のフル回転でTNRメス猫3匹とキジハ親子5匹の保護)
☆クロハさん親子は、春祭で「工場の二階で黒猫が赤ちゃんを産んでいる。里親さんはみつかりそうだけど、これからどうしたらいいでしょう?」との相談でした。
その親子はケージに保護して子育てしてもらうことにして、ケージの貸し出しとセッティングに春祭の翌日中川区の現場に出動。無事に母猫もケージに入ってくれて3日間ほどで一件落着。
…と思いきや「またちがう黒猫が赤ちゃん産みましたぁ!親子で段ボールにいれましたが、どうしたらいいでしょう?」との連絡。相談者さんも私もビックリの展開でした。スペース的に工場にはもうケージが置けないとのことでkiki宅にて預かることに。
5匹産まれてましたが、残念ながら2匹は亡くなってました。クロハさんは、助かった3匹と数日後に愛護センターから預かった2匹を育ててます。
☆やれやれ、嵐も過ぎ去ったか…と2組の親子を見守る日々に里親さんからの連絡が!「知り合いから、庭に鳴いてる赤ちゃん猫がいると相談がありました。どうしたらいいでしょう?」
現場は犬山市。まだ目が開いてないけど、庭で寝ていますとのこと。即保護してもらって、動物病院で待ち合わせました。
見ると赤ちゃんではなく生後3週間くらいの仔猫で、目が開いてないのは目ヤニでくっついているからでした。病院で診て貰い、猫風邪と検便でコクシジウムも検出され、結局kiki宅に引き取ることになりました。
体重が少なく心配でしたが、ミルクをよく飲めるようになり、たぶんこのまま成長してくれるかな~というところまできたコクシローくんです。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

きーちゃんち

きーちゃんちとは。

きーちゃんちランキング!

[ジャンルランキング]
ペット
625位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

142位
アクセスランキングを見る>>