記事一覧

CATがCUT。

なんでも担当です。
時々、「TNRってなに?」って言われます。


「TNR」は、猫を保護している人たちの業界用語です。
意味は、

Trap  トラップ  捕獲して
Neuter ニューター 不妊手術し、
Return リターン  元の場所に戻す。



なんでTNRしてるのか??


きーちゃんちは
「2022年2月22日までに殺処分ゼロ」を目標に掲げているからです。


手術をしなければ、1年で1匹のメス猫は約50匹の大家族になります。
糞尿、鳴き声の問題が発生すれば、殺処分。
また、子猫は飼い主の居ない猫とみなされ、殺処分。
2013年度の名古屋市の猫の殺処分数は、1156匹。※
その8割が子猫と言われています。

※名古屋市の「動物愛護センター」での殺処分数です。



目の前で鼻を垂らしてる猫いる。
目の前でお母さんとはぐれて鳴いている猫がいる。
そんな子はスグに拾って、キレイに治療なりして、必死に飼い主さんを探します。

※これは誰にでもできます。
我々は猫の引き取りはしませんが、アドバイスはできます。

毎日がねこまるけです。
kikiさんなんて、「家に何匹いるの」と聞いても、大体は答えられません。

けれど、このねこまるけが
TNRと組み合わせて、殺処分ゼロへ続くと信じています。




そうそう。
TNRした子には、目印があります。
何回も捕まって手術したら気の毒なので、耳をカットしたり、ピアスがついています。
彼らは「地域猫」と呼ばれ、
その一代限りの命(2〜10年程)を見守っている人が近くに居ます。


耳がカットされている子を見かけたら、どうかちょっとだけ、
思い出してみて下さい。
an1.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

きーちゃんち

きーちゃんちとは。

きーちゃんちランキング!

[ジャンルランキング]
ペット
922位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

205位
アクセスランキングを見る>>